病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  視力矯正のリスクについて
  視力矯正の後遺症について
  視力矯正の適正について
  まとめ
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

レーシックの適正とリスク

レーシック手術は、受ければ絶対に視力が回復すると言う訳ではありません。

また、検査の結果によっては手術方法が制限されたり、手術を受けられないこともあります。 


◇ 視力矯正をしても、効果が期待できないかすぐに視力が低下する可能性のある場合

◇ 眼球の構造によって、フラップの形成が難しかったり、器具や方法が適さない場合

◇ 目に疾患があって、視力回復が期待できなかったり、視力低下や失明の可能性がある場合

◇ 体質や体調によって、手術を避けた方が良い場合

◇ 目以外の疾患で、手術を避けた方が良い場合


レーシック手術を受ける場合には、自分に適正があるか、リスクは伴わないかを良く考えて、レーシックの種類を選ぶ必要があります。

でも、レーシックの種類よりも、どこのクリニックに任せるかの方が重要です。


目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求