病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  視力矯正のリスクについて
  視力矯正の後遺症について
  視力矯正の適正について
  まとめ
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

感染症

レーシック手術と言えば、少し前にニュースで感染症が取り上げられました。


感染症とは、体内に細菌やウィルスなどが入り込み、発熱・下痢・炎症などの症状を引き起こすことです。

手術後の感染症は、体力や抵抗力が低下しているところに細菌などが入り込んで増殖することで発症します。


手術では滅菌・消毒に充分に注意しているので、器具や処置などが直接的な原因になって感染症になることはほとんどありません。

レーシック手術でも、抵抗力や治癒力が著しく低下している場合には、術後に細菌などが進入して感染症になることもあるようですが、ほとんどの場合は患者本人の術後のケアや注意が不充分なことが多いようです。


ニュースになったレーシックの感染症は、クリニックが器具の滅菌・消毒を充分に行わなかったり、使い回しをしたために発生した人為的なものですが、モラルのしっかりしたクリニックではこのようなことは絶対にありません。


目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求