病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  視力矯正のリスクについて
  視力矯正の後遺症について
  視力矯正の適正について
  まとめ
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

術後に現れる症状や後遺症

レーシック手術などの視力矯正は、手術は30分くらいで終わりますし、しばらく休憩すればその日のうちに帰宅できます。

でも、術後の一週間程度は洗顔や入浴の制限や車の運転の規制がありますので、通常の生活に戻るまでには一週間程度掛かるようです。


手術直後は白くカスミが掛かったように見えたり、光が異様にまぶしいなどの症状があります。

これらの症状は徐々に解消されていきますが、しばらく症状が残るものもあります。

ほとんどのものは、数週間から数ヶ月で消えていきますが、中には後遺症として残るものもあるようです。


後遺症と言っても、目が見えなくなるとか言うものではなく、光の屈折の度合いが変わったことに対して、目がなれていくのに時間が掛かると言うものが多いようですが。


術後にどのような症状が現れるのを知っていれば、不安を解消もしくは軽減することができます。


目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求