病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  視力矯正のリスクについて
  視力矯正の後遺症について
  視力矯正の適正について
  まとめ
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

ハロ

レーシック手術後に見られる症状にハロもしくはハローと呼ばれる症状があります。


ハロは、夜に街灯や照明を見ると、周囲がぼやけて見えたり、光の輪のようなものが見えることです。

この症状は、レーシック手術を受けたほとんどの人に現れる症状で、術後の数ヵ月後には感じなくなるそうです。


レーシック手術では、角膜の表面を薄い膜状に切り離してめくり、視力矯正を行った後でめくった薄い膜を元に戻します。

この薄い膜をフラップと呼びますが、フラップは1週間程度で角膜と密着します。


でも、フラップの形状やサイズや適切でなかったり、切り口がシャープでないと、フラップが密着できません。

フラップが均一に密着しないと、光が歪む原因になりますので、しっかりと技術を持ったクリニックを選ばなければなりませんね。


目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求