病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  視力矯正のリスクについて
  視力矯正の後遺症について
  視力矯正の適正について
  まとめ
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー
  関連リンク集
 

視力矯正の後遺症|レーシックのリスクについて

視力矯正の方法として、メガネやコンタクトレンズがあります。

でも、メガネやコンタクトレンズは、視力低下に合わせて作り直しが必要になったり、ランニングコストが掛かるなど、手間もお金も掛かります。

メガネは鼻の付け根に跡が付きますし、コンタクトレンズは目が乾いたりレンズがずれるなどの不都合があります。


そのような不便さから開放されたくて、視力矯正を受ける人が増えています。

視力矯正の代表的なものがレーシック手術ですが、視力回復トレーニングなどに比べて即効性のある視力矯正です。


でも、レーシック手術には、手術を受けても充分な効果が得られなかったり、軽い後遺症が出ることもあります。

視力矯正のリスクと後遺症について紹介したいと思います。



目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求
地域で探す